TOP » ホットヨガをおしゃれに楽しみたい

ホットヨガをおしゃれに楽しみたい

ヨガアイテムを揃えてホットヨガを楽しむ

これからホットヨガを始めようと考えている人、始めたばかりの初心者の人は、まずウェアやグッズから準備したいものです。そこで、ヨガ初心者の人にぴったりのヨガウェアやヨガマットの選び方やおすすめについて紹介しています。

ヨガに必要なものはそれほど多くはありませんが、最低限これだけは用意したいものとして「ヨガウェア」「ヨガマット」の2つがあります。どちらもいろいろなメーカーから販売されていて、他のスポーツと共用できるものもあります。初心者ならどんなものを選んだらいいのか、ここでしっかり学んでおきましょう。

ヨガウェア編

ヨガウェアは、本格派や高級志向の人におすすめのヨガ専門ブランドや、気軽に替えまで購入できるプチプラブランドなど、豊富に販売されています。

特に初心者の人は、どんなものがあるのか、どんなものがいいのかなどわからないものですね。そこで、代表的なブランドも紹介しながら、おすすめのウェア選びについて説明しましょう。

初心者さんの為のかしこいウェアの選び方

ヨガウェアを選ぶときのポイントについて具体的に説明します。またブランドを専門ブランドとオールマイティなプチプラブランドに2分してそれぞれに解説しています。

  1. ヨガ専門のウェア…ヨガウェアを専門に、デザインや機能が充実した本格的&ちょっとお高めのブランドを紹介しています。 →ヨガ専門のウェアをチェック
  2. ユニクロ・GU・H&M …気軽に何枚も変えるプチプラと使える高機能が自慢のリーズナブルブランドを紹介しています。 →ユニクロ・GU・H&Mのウェアをチェック

ヨガマット編

ヨガマットは、ヨガをする際に硬い床との緩衝材となって怪我を防ぎ集中して練習できる為のものです。ヨガマットには「大きさ」「厚さ」「重さ」「におい」「色・デザイン」などいろいろな種類があります。マット選びに知っておくと便利な情報を具体的に説明しています。

初心者さんの為の失敗しないヨガマットの選び方

初心者がヨガマットを購入する際にどんなものを選べばいいのかについて説明しています。ただ、初心者の場合は、レンタルマットでも十分対応できますので、とりあえず知識として以下の3点を知っておくといいでしょう。

  1. ヨガマットの厚さ別の選び方…厚みによって違うマットの特徴やポイントを解説。→ヨガマットの厚さ別の選び方をチェック
  2. ヨガマットの素材の特徴について…素材ごとのメリットデメリットを詳しく解説。→ヨガマットの素材の特徴についてチェック
  3. マットのサイズ選びのポイント…サイズの選び方について解説。→マットのサイズ選びのポイントをチェック

おしゃれなヨガマットで人気!「ヨガデザインラボ」

最近は、おしゃれなヨガマットも販売されています。特に人気なのは「ヨガデザインラボ」。カラフル・環境を配慮した天然ゴム素材や水性インキなどのエコプロダクトによるラインナップが、世界中のヨギーに注目されています。バリ島に影響されたデザインなので、ホットなビジュアルのマットやグッズが大好評です。

プレミアム・エコ・ヨガマット :ヨガマットとタオルのコンビネーション

ヨガデザインラボのヨガマット

引用元:ヨガデザインラボ(https://yogadesignlab.com/product-category/japan/)

このヨガマットの表はマイクロファイバー、裏は天然ゴムと滑りにくく汗を吸収しやすいのが特徴的。タオルとマットがひとつになったこれ1枚あればどこでもヨガが楽しめます。

洗濯可能(ヨガマットストラップ付き)サイズ:約178 x 61 cm、厚さ:1.5 mm、重量:約 1.3 kg

プレミアム・エコ・ヨガマット /ヨガマットとタオルのコンビネーション

ピンク色のヨガマット

引用元:ヨガデザインラボ(https://yogadesignlab.com/product-category/japan/)

吸収性が抜群のマイクロファイバーとベースが天然ゴムのエコフレンドリー・ヨガマット。
タオルの機能も兼ね備えているので、ビクラムヨガやホットヨガ、ピラティスに最適なマットです。レッスン中にタオルが動いてしまう心配もなく、ヨガに思う存分集中できますよ。
サイズ 約178cm x 61 cm x 1mm、重さ 約1 kg

水色のヨガマット

引用元:ヨガデザインラボ(https://yogadesignlab.com/product-category/japan/)

他にもいろいろなデザインがあり、価格は、エコヨガマット(厚さ3.5mm):8,500円、トラベルマット(厚さ1mm):6,200円とややお高目ですが、1枚は持っていたいと思わせてくれるデザイン。こんなマットでヨガができたら気分が上がりそうですね。

東京の
ヨガスタジオおすすめ3選


週2回手ぶらでホットヨガスタジオに通った場合で比べてみました!

通いたい回数で選べる!少人数制の女性専用スタジオ

ラビエ-lubie-

ラビエHP画像

月額2,000円

学生ならココ!イベント満載!学割でお得に通う

ラバ-LAVA-

ラバ-LAVAHP画像

月額2,870円

予約ナシ!気分で通える!最大80名収容男女共有スタジオ

カルド-CALDO-

カルド-CALDO-HP画像

月額2,980円