TOP » ホットヨガをおしゃれに楽しみたい » 初心者さんの為の 失敗しないヨガマットの選び方 » どの厚さがおすすめ?

どの厚さがおすすめ?

初心者がヨガマットを選ぶ際に知っておきたいおすすめのヨガマットの厚さについて解説します。

ヨガの動きに合わせたマットの選び方

ヨガマットを選ぶ際に、最初に悩むヨガマットの厚さ。ヨガマットは、1~10mm以上まで幅広い厚みがあり、特徴もさまざま。 ヨガマットを見てみると、厚みの違うものがあることに気づきます。くるくるっと簡単に負けるものやずっしりとして重みのあるものなど多種多様。ヨガマットの厚みによってどんな違いがあるのか、その特徴などを見ていきましょう。

そもそもヨガマットとは…ポーズをした際のグリップの役目をしたり、関節部などの痛みを和らげる緩衝材の役目をもっています。そこで関係してくるのが、どんなヨガをしたいのか、ということ。 ヨガには、さまざまな種類があります。静的なもの、動的なもの、両方を兼ね備えたものなどがありますが、実はそれぞれに合った厚みがあります。

初心者はどれを選ぶ?

初心者はヨガにまだ慣れていません。 そのため、ポーズをした際にひじやひざなどが擦れて痛いものです。 ですから、あまり薄いものは痛みに負けてヨガを続ける気持ちがなくなってしまうことも。 ですから、初心者は 6mm前後の厚めのマット を選ぶことをおすすめします。

やはり練習をしていて痛みがあると、誰にとってもつらいものですし集中できません。せっかく始めたのに、痛みがストレスになってモチベーションが下がってしまうのが残念ですね。そこで、少しでも痛みがないようにクッション性の良いものを選ぶといいですね。もし余裕があるなら3ミリ程度の薄いものを2つ用意してもいいでしょう。そうすれば、自宅用とスタジオへの道運び用で使い分けすることもできますね。

ヨガマットを選ぶ時にチェックしたいポイント

→どんな素材を選べばいいの?

→どのサイズを選べばいいの?

東京の
ヨガスタジオおすすめ3選


週2回手ぶらでホットヨガスタジオに通った場合で比べてみました!

通いたい回数で選べる!少人数制の女性専用スタジオ

ラビエ-lubie-

ラビエHP画像

月額2,000円

学生ならココ!イベント満載!学割でお得に通う

ラバ-LAVA-

ラバ-LAVAHP画像

月額2,870円

予約ナシ!気分で通える!最大80名収容男女共有スタジオ

カルド-CALDO-

カルド-CALDO-HP画像

月額2,980円