TOP » 都内で人気のホットヨガスタジオ5選 【体験lessonに潜入】

都内で人気のホットヨガスタジオ5選 【体験lessonに潜入】

東京のおすすめスタジオを5つピックアップ!【体験レポ】

「ホットヨガに通いたいけれど、どこを選んでいいのかわからない…」と悩んでいる方、必見!東京にある人気のホットヨガスタジオを選んで、実際に体験lessonに参加してきました!実際に行ってみないとわからない、「混雑具合は?」「アメニティは?」等、あなたの知りたい情報を紹介します。

体験lessonで支払った金額比較表

スタジオ名 体験レッスンでかかった料金
オー・ラビエ 1,250円
ラバ 2,340円
カルド 1,180円
美温 1,632円
ララアーシャ 1,500円

手ぶらで体験lessonに行った際に支払った料金をまとめてみました。混雑具合やインストラクターの質、アメニティなどの詳細を知りたいかたはレポートをチェックしてみてくださいね。

ホットヨガ体験lesson潜入レポート

  1. ラビエ-体験lessonに潜入レポを読む>>
  2. ラバ-体験lessonに潜入レポを読む>>
  3. カルド-体験lessonに潜入レポレポを読む>>
  4. 美温-体験lessonに潜入レポを読む>>
  5. ララアーシャ-体験lessonに潜入レポを読む>>

ホットヨガの体験に必要な物とは?

ホットヨガの体験に行くにあたり、必要な物やスタジオの選び方、チェックポイントなどをわかりやすく紹介します。スタジオを決める際に、是非参考にしてみてくださいね。

ホットヨガ体験の必需品はこれ!

  1. 水1ℓ程度
  2. タオル
  3. レッスン用のウェアと着替えの下着
  4. ビニール袋
  5. ヘアゴム
  6. 洗顔フォームやスキンケア用品

水はホットヨガにマスト!

水は絶対に忘れてはいけない物です。体験とはいえ、ホットヨガはそこにいるだけで汗が大量に流れます。さらにレッスンを受講すると60分で1ℓくらいの水を補充した方がよいです。適度に水を補充しなければ、脱水や熱中症をおこしかねません。

また血液がドロドロになるので水分不足はとても危険。普段水を飲む習慣がない人でも、ホットヨガのレッスンを受けるとすごく水を飲みたくなりますよ。水は持参してもコンビニなどで購入してもOK。お気に入りの水を探してみるのもいいですね。

大量の汗を拭くタオル

もちろん汗を拭くだけでなく、レッスン後にシャワーを浴びる際にも必要です。汗を拭くフェイスタオル1枚とシャワー用のバスタオルの1枚は最低でも用意したいもの。ただ、マットの上にもバスタオルを1枚ひきます。スタジオによってはタオルのレンタルもあるので、荷物が多くて気になるという方は、レンタルを上手に活用しましょう。

レッスン用の服と着替え

レッスンは、動きやすく締めつけの少なくて、汗を吸いやすい生地の物がおすすめ。スポーツ店などでもヨガ向けのレッスン着を販売しています。もちろんジャージでもよいですが、ハーフパンツみたいな物を選ぶとベストですね。また、レッスンでは汗をかきますので、レッスン後の着替え用の下着や服も準備しておいた方がよいですよ。

ビニール袋

レッスンで大量の汗をかいて濡れた衣類を入れるための袋があるととても便利。袋はビニールなどなんでもOK。スーパーなどの買い物袋でもいいですし、可愛い防水バッグを専用にして楽しむのもよいですね。

ヘアゴム

髪が長めの人は、レッスン中に流れる汗に髪が張り付いてとても不快なものです。首回りも暑いし動くたびに邪魔になるのでヘアゴムでまとめておくのがおすすめです。ホットヨガの人は、シンプルに1つ結びにするのが定番のようで、結構たくさんの人がしているのをみかけますよ。ただ、後頭部で結ぶとヨガのポーズで邪魔になったり痛いので、頭頂部でお団子ヘアにするか、ツインテールがおすすめです。

洗顔やスキンケア用品

レッスン後にシャワーを浴びる際に必要に応じて洗顔料などを用意しておくといいですね。スタジオによってはシャンプーからトリートメント洗顔料、化粧水などすべてそろっているところもありますが、ないところもあります。

汗をかいて老廃物や余分な皮脂が排出された肌に、お気に入りの美容液や化粧水をたっぷり塗ってあげるといつもよりお肌がしっとりもっちりしたような感じになりますよ。

ヨガマット

体験の人がわざわざ購入する必要はありませんが、本格的に始めるならマイマットを用意しておくといいでしょう。ヨガマットにはいろいろな物があり、メーカーもたくさんありますが、その違いは厚みやグリップ力、携帯性の違い。
レッスン中に動いてしまうと集中してできないばかりか、ケガの恐れもあります。ただグリップ力があるからといってあまり厚みがあるとかさばって持ち運びにも不向きですよね。いろいろなマットがあるので、お気に入りの1枚を探してみるのもいいですね。スタジオによってはレンタルマットもありますので、体験だけならレンタルを使ってもいいでしょう。

スタジオ選びのコツ

週に1回~2回通うため「通いやすさが重要」

ホットヨガスタジオを決める際には、どんなことをチェックすればいいのでしょうか。ホットヨガは、始めてすぐに効果がでるものではありません。週に1~2回程度から継続して続けることで、少しずつ体に変化が表れて効果が生まれます。ですから、最も注視すべきことは「通いやすいこと」にあるでしょう。

通いやすいスタジオの条件とは?

  1. 費用…月謝や入会金・年会費などに無理はないか
  2. アクセス…公共機関や駐車場の有無など通いやすい環境に立地しているか
  3. レッスンの時間や曜日…仕事などの都合に合わせて無理なく通うことができるか
  4. スタッフの雰囲気…楽しく続けられるか
  5. 勧誘はないか…化粧品やグッズなどの購入勧誘は強くないか

このようなことを押さえて、自分に合ったスタジオを選ぶようにしましょう。

東京の
ヨガスタジオおすすめ3選


週2回手ぶらでホットヨガスタジオに通った場合で比べてみました!

通いたい回数で選べる!少人数制の女性専用スタジオ

ラビエ-lubie-

ラビエHP画像

月額2,000円

学生ならココ!イベント満載!学割でお得に通う

ラバ-LAVA-

ラバ-LAVAHP画像

月額2,870円

予約ナシ!気分で通える!最大80名収容男女共有スタジオ

カルド-CALDO-

カルド-CALDO-HP画像

月額2,980円