TOP » 初心者さんでもわかる「ヨガの世界」 » ヨガの種類ってどんなものがある?

ヨガの種類ってどんなものがある?

ここでは、ヨガの種類ごとの特徴や違いについてわかりやすく説明します。ヨガにはいろいろな種類がありますので、自分に合ったヨガ探しの参考になる情報が満載です。

ヨガの種類と特徴

ヨガは、4500年前にインドで生まれました。それから長い年月を経て、今ではレベルや目的に合わせていくつもの種類に分かれています。 ヨガの種類ごとの特徴について、 わかりやすく強度別汗かき度別に分けて紹介しましょう。

強度:強 汗かき度:多

◆ホットヨガ…高温多湿の中で行うヨガ。柔軟性が増し筋肉の可動域を高め、大量の発汗によるデトックス効果があります。初心者でもOK。

◆アイアンガーヨガ…解剖学や心理学に基づき、ゆっくり一つのポーズをキープすることで集中力やスタミナを養います。初心者でもOK。

◆インテグラルヨガ…ハタヨガを基本としてさまざまなヨガを組み合わせて自然治癒力を高めます。初心者もOK。

◆アシュタンガヨガ…最古のヨガの経典をアレンジしたもので最もポピュラーなヨガです。ポーズと呼吸を組み合わせた大きな動きを行います。中~上級者向け。

◆アヌサラヨガ…アイアンガーヨガを基本にアレンジしたニューヨーカーに人気のヨガ。体力や筋力の弱い人でもOK。

◆ヴィンヤサヨガ…呼吸と動きを並行して連続した動きを行います。体の鍛錬と心の平穏を目指すヨガです。

◆パワーヨガ…アシュタンガヨガを基本にアレンジして、筋力アップと集中力の強化を目指したヨガです。

◆クンダリーニヨガ…より高度な技術を必要とするハイレベルなヨガ。火の呼吸と呼ばれる激しい呼吸を行い短時間最大限の効果を得られます。

◆クリパルヨガ…日頃のストレスを解消するために自分の内面にアプローチするヨガです。

強度:中 汗かき度:中

◆沖ヨガ…インド伝来のヨガを基本にさまざまな宗派のテクニックを融合したヨガ。

◆シバナンダヨガ…西洋医学から生まれ世界的に普及しているフィットネスに近いヨガ。高齢者でも安心して行えます。

◆ハタヨガ…気を重んじ、呼吸をコントロールしてバランスをとることを目指し、ゆっくり体にアプローチします。

◆アートオブリビングヨガ…酸素と気を送り、身体と心のバランスを整えでストレスから解放されることを目指します。

強度:弱 汗かき度:少

◆ジョニヤーナヨガ…哲学を基本にマントラや文字を使った瞑想を行います。どちらかというと上級者向きです。

◆カルマヨガ…奉仕することで自分の心を浄化するという考え方を基本としたヨガ。

◆マントラヨガ…神聖なマントラを唱えたり歌うことで悟りを得ることを目指すヨガ。

◆ラージャヨガ…蓮華座で迷走をする古典ヨガの一つ。欲や執着を捨てて自らを高めることを目指すヨガ。

◆バクティヨガ…グル(師)を神の化身として祈りや崇拝、儀式などで自らを神に捧げることで神への愛を貫くことを目指すヨガ。

◆マタニティヨガ…比較的簡単なポーズと呼吸でリラックス効果を高めて妊婦さんの精神的な不安やストレスを軽減し、スムーズな出産を迎えるための準備となるヨガ

もっと知りたいヨガのこと

ポーズってなに?

呼吸法って決まっている?

瞑想ってどうやるの?

東京の
ヨガスタジオおすすめ3選


週2回手ぶらでホットヨガスタジオに通った場合で比べてみました!

通いたい回数で選べる!少人数制の女性専用スタジオ

ラビエ-lubie-

ラビエHP画像

月額2,000円

学生ならココ!イベント満載!学割でお得に通う

ラバ-LAVA-

ラバ-LAVAHP画像

月額2,870円

予約ナシ!気分で通える!最大80名収容男女共有スタジオ

カルド-CALDO-

カルド-CALDO-HP画像

月額2,980円